2010年03月31日

<柔道部の事故>防止を訴え家族らが「被害者の会」(毎日新聞)

 学校の柔道部で練習中に死亡したり、後遺症を負った子供らの家族が27日、「全国柔道事故被害者の会」を設立した。柔道の死亡事故の発生率が高いとの調査もあり、会は「柔道は大切なスポーツだが、学校管理下の事故は原因の究明や責任の追及に大きな壁がある。被害者が連携し再発防止に取り組みたい」と話している。

 会長に選ばれた横浜市の小林泰彦さん(63)の三男(20)は、市立中3年だった04年、柔道部の練習中に顧問教諭に絞め技などをかけられ、脳挫傷を負った。脳に重い障害が残り、教諭は傷害容疑で書類送検されたが、横浜地検は昨年、容疑不十分で不起訴処分とした。小林さんは神奈川県と市、教諭に損害賠償を求め提訴し、責任があることを訴えている。

 小林さんは訴訟の弁護士らを通じ、おい(当時12歳)を失った滋賀県愛荘町の村川義弘さん(48)と知り合った。町立中1年だったおいは昨年7月に柔道部の練習で顧問講師らとの乱取りの後、急性硬膜下血腫で死亡した。2人は「安全への配慮を欠くケースが多く、学校や教育委員会は真相解明に協力しない」と、会の設立を決めた。

 27日は東京都内で設立総会が開かれ、2人のほか高校柔道部や、柔道の授業中などに子供が事故に遭った4家族が参加した。

 学校でのスポーツ事故を研究する愛知教育大の内田良講師(教育社会学)が調査したところ、98〜07年度の部活動による死亡事故発生確率(10万人当たり)は、中学校で柔道が2.259とトップ。野球やバスケットボールの0.287を大きく上回った。高校でもラグビーの3.616に次いで3.087の高率だった。

 学習指導要領の改定で中学校の保健体育では、12年度から柔道などの武道が必修化される。内田講師は「授業の柔道では初心者が多く、けがを防ぐ受け身を習得しないまま対戦することも多くなるだろう。指導者は危険性を認識すべきだ」と話している。【井崎憲】

【関連ニュース】
高校野球:日本ウェルネスなど16校を処分 学生野球協会
日本学生野球協会:大学1校、高校14校を処分
日本学生野球協会:長野・東海大三、処分期間を短縮
日本学生野球協:大産大付高部長、無期謹慎処分に
高校野球:大阪・上宮高監督、選手殴り出勤停止 高野連に報告せず

性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知−京都地裁(時事通信)
赤坂ゴンドラ落下事故 被疑者不詳のまま書類送検(産経新聞)
障害者自立支援 奈良地裁でも和解(産経新聞)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)
<NHK>勝訴…受信料集金報酬減額に不当性なし 東京地裁(毎日新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐり、岡田克也外相は26日朝、ルース駐日米大使と都内の外務省飯倉公館で会談し、日米で実務レベルの検討作業を開始することで合意した。北沢俊美防衛相も同日午前の仲井真弘多(なかいまひろかず)沖縄県知事との会談で「普天間を名護市辺野古にそっくり移す現行案は極めてゼロに近くなった。われわれは分散移転でいろいろな案を考えている」と表明。政府は31日の政府案取りまとめに向け本格的な調整に着手した。

 政府は、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を建設し、最終的には米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てて代替基地を造るという「2段階移設案」を検討しており、岡田氏はルース氏との会談でこうした案を提示したとみられる。

 岡田氏は同日午前の衆院外務委員会でルース氏との会談について「検討途上にある(移設案の)現状について説明した」と述べた。

 一方、沖縄県との調整のため沖縄入りしている北沢氏は、25日夜に引き続き、仲井真氏と県庁で会談し、「基本は沖縄の負担軽減だ。一方的に進めるのではなく頻繁に情報交換をしながらやっていく」と県側の理解を求めた。これに対し、仲井真氏は「県外へ、というのは県民の強い要求、要望だ。それを踏まえていい形でまとめてほしい」と県外、国外移設を改めて求めた。会談後は「明確な話がなかった。協議以前の感じだ」と語った。

 鳩山由紀夫首相は26日朝、首相公邸前で記者団に「(一連の会談で)段取りなどの説明をスタートした。外相も週末から外遊するから、その前にということで会談を始めた」と説明。対米、対沖縄交渉について「強い決意をもって理解を得る。必ず5月末までに決着させる」と述べた。

【関連記事】
普天間問題 米司令官が訓練の県外移転に難色
普天間移設はシュワブ陸上−ホワイトビーチの2段階で
鳩山首相「1年生議員に仕分け人になれと言ってない」
普天間でリーダーシップを 渡部恒三氏、首相にエール
亀井氏、「自主防衛力の強化を」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」−府警(時事通信)
「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
「道頓堀くくる」名物のタコ看板はオスだった!(産経新聞)
江戸後期の土人形ざくざく、「工場」跡か(読売新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信)

 気温の高い日が続きほとんど雪が無くなった九州で、佐賀市富士町の天山スキー場は「最後の最後まで雪を楽しんでもらいたい」と営業を続けている。
 残り少ない雪に人工造雪機で雪を降らせる作業を繰り返し、スキー場のコースは幅5〜10メートル程度ながら約600メートルの滑走が可能。スキーやスノーボードを楽しむ地元や隣県の若者、家族連れが名残惜しそうに雪上を滑っている。九州では人工芝のスキー場を除き、他のスキー場は既に営業を終了。天山スキー場を運営する天山リゾートでは3月の最終日曜となる28日まで営業を続ける。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本最南端のスキー場=宮崎県五ケ瀬町

<がん検診>受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
<EPA看護師>国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
日韓歴史研究・第2期報告書「まず攻撃ありき」 残る韓国側への批判と疑問(産経新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。