2010年04月28日

<前原国交相>法案成立しなければ「高速1000円」継続も(毎日新聞)

 6月からの実施を目指している高速道路の新料金制度について、前原誠司国土交通相は25日、「(提案中の関連法案が成立しなければ)自民党政権で考えられたものが続く」と述べ、審議が遅れれば、ETC(自動料金収受システム)車の土・日限定1000円などの割引制度が続く可能性があるとの考えを示した。

 関連法案が成立しなければ、割引のための財源の一部を高速道路建設費に回すことが難しくなる。また、割引制度は来年3月までの暫定措置が多いため、前原国交相は「何も対策を講じなければ、(来年4月以降)大幅な料金アップになる」と指摘。早期に新料金制度に移行することが必要だとした。

 前原国交相は、同日の橋下徹大阪府知事との会談で、道路建設財源に充てるため、国が認可した料金を自治体で上乗せできないかとの要望があったことも明かし、「検討する」と述べた。【寺田剛】

【関連ニュース】
前原国交相:「二律背反」と小沢幹事長を批判 高速新料金
高速料金:首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」
国交省:組織改編は前原カラー色濃く 4月1日実施
前原国交相:採用説明会出席へ 「官僚やはり重要」PR
前原国交相:成田に全身スキャナー 7月めどに実験開始へ

殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
<虐待>6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重(毎日新聞)
普天間移設で首相「必ず五月晴れにしないと」(読売新聞)
渋谷に新名所、24年春開業 高さ182メートル「ヒカリエ」(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加へ 政府、転換に動揺(毎日新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ブラジル野菜 日系人ら栽培に成功 岐阜(毎日新聞)

 ブラジル人が多く住む岐阜県中濃地域で、ブラジル人たちが母国の野菜づくりに挑戦している。既に8種類の栽培に成功。採算の確保が大きな課題だが、ナスの一種「ジロ」など、エキゾチックな野菜を日本人に知ってもらう取り組みを始めており、「私たちの文化を知ってくれたらうれしい」と夢を膨らませている。【岡大介】

 日系ブラジル人のミヤカワ・アパレシダ・カツコさん(59)=同県可児市=は同県坂祝町などで土地を借り、ジロや青みがかったトマト「トマーチ」、青汁に使う「ケール」などを育て、近くの洋食店やスーパーに売っている。

 約20年前に来日し、工場などに勤務。工場の庭で作った母国の野菜が喜ばれたのをきっかけに5年前から本格的に栽培を始めた。ミヤカワさんによると、同地域では現在、約10戸のブラジル人家族がブラジル野菜を栽培して売っているという。

 だが、なかなか利益にはつながっていない。08年秋以降の不況で多くのブラジル人が失職し、帰国したり高価な野菜を買い控えるようになったためだ。県可茂農林事務所がミヤカワさんらブラジル人3人を技術面などで支援していたが、うち2人は帰国。栽培を続けたミヤカワさんも昨季は生活に苦しむ知人を見かね、野菜をほとんど無償で配った。

 同地域のブラジル人農家は今季、日本人にも親しんでもらうため、同事務所の協力を受け、天ぷらなどレシピの作成・配布やジロの試食会を計画している。ミヤカワさんは「ジロはちょっと苦いけれど、そこがおいしい。おいしく食べてもらえるよう頑張る」と話す。

 同事務所は「地元の国際交流団体がレシピ作りに協力を申し出るなど広がりも生まれている。多文化共生につながる試みなので普及に協力したい」と話している。

解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)
<訃報>城水元次郎さん81歳=元富士通専務、元NTT常務(毎日新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
posted by スガヌマ サダオ at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領が12日夜(日本時間13日朝)、ワシントンで非公式に会談した際、首相が「5月末決着」を明言し協力を求めたのに対し、オバマ大統領が「最後までやり遂げることができるのか」と強い不信感を示していたことが18日、分かった。日米外交筋が明らかにした。

 オバマ大統領は、昨年11月に東京で行われた首脳会談で、首相が「トラスト・ミー(私を信頼して)」と述べたことに言及して、「しかし、何も進んでいないではないか。キャン・ユー・フォロー・スルー?(最後までやり遂げられるのか)」とただしたという。

 非公式会談は日本側の要請により、核安全保障サミットの夕食会の冒頭、オバマ大統領の隣に鳩山首相が座ることで約10分間行われた。「5月末決着」の期限を目前にしながら、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)に移設する現行計画に代わる移設先が正式な日本政府案として一向に提案されないことに対し、オバマ大統領が首相に直接不満をぶつけた形だ。

 米側は移設先について「運用上も政治的にも維持できるもの」(ゲーツ米国防長官)として、地元の合意を重要視している。しかし、政府が最有力候補として検討する徳之島(鹿児島県)では18日、移設反対集会が開かれるなど、「5月末決着」のめどは全く立っていない。【野口武則】

【関連ニュース】
毎日新聞世論調査:内閣支持率33% 不支持は初の5割超
普天間移設:「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ
普天間問題:鹿児島県内移設に反対派が集会

高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ−福井(時事通信)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑−福岡県警(時事通信)
岡部まり氏 民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。