2010年05月18日

マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ(レスポンス)

マツダは12日、代表権を持つ井巻久一会長が退任すると発表した。会長職は山内孝社長兼CEO(最高経営責任者)が兼務する。

[関連写真]

6月24日開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決める。

また、羽山信宏専務も退任する。トーマス・エイ・エイチ・ピクストン専務執行役員、丸本明専務執行役員、小飼雅道専務執行役員の3人が取締役に昇格する。ピクストン専務は、株主総会後の取締役会決議を経て代表取締役に就任する。

井巻氏は退任後、相談役最高顧問に就任する。

また、若松重喜監査役が退任し、見立和幸広報本部長が監査役に就任する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
マツダ山内社長「今年度から反転攻勢」
マツダ山木副社長「フォードとの関係に揺らぎはない」
マツダ3月期決算…新車販売前年割れでも営業黒字に
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
マツダ 特別編集

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ−福井(時事通信)
阿久根市長、体協会長職を要求「補助出してる」(読売新聞)
posted by スガヌマ サダオ at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。